ウォーターサーバーの使い方

ウォーターサーバーは、昨今ではレンタルして利用するのが一般的ですね。レンタルする手続きはオンラインでも可能です。製品情報も業者がホームページを使って紹介しているので、自宅にいても情報を得たり、比較することはできますよ。
使い方は製品によって違う部分もありますが、大抵は簡易操作で水が出ます。ウォーターサーバーによっては温度調整が可能ですし、瞬時に熱湯を出すこともできます。ボタンで操作するタイプの製品もあれば、レバーを上下させたり、ひねって水が出るものもあります。
ウォーターボトルを上部に設置して利用するタイプが多く、水はボトルで交換するのが一般化されています。定期的にボトルを宅配してもらえるサービスもあり、選べる水の種類が多いサービスもあります。ウォーターボトルの交換方法は製品によって微妙に異なる場合もありますが、キャップを取るか、シールを剥がして製品上部の穴に差し込むタイプがほとんどです。
ウォーターサーバーを設置する場所は、安定しているところが推奨されています。また換気の良いところのほうが利用はしやすいとされています。製品の後部は熱がこもりやすいので、壁から少し離れたところに設置するのがオススメです。